1/700 IJN Heavy Cruiser Maya 1944_Fin.

当ブログでは久しぶりのフィニッシュ案件です。

完成品は三月末、発注主に無事引渡し完了しています。
その時の反応が微妙だったのが少々気掛かり…

今回は画像サイズをいつもより大きめにしています。
それにしても艦船模型をキレイに撮るのは難しいですね。

20140427-104026.jpg
右舷前方から
やはり巨大な艦橋部がまず目に入ってきます。
空中線がピンと張れていないのがまる解り…お恥ずかしい。

20140422-115554.jpg
左舷後方から
艦中央部のゴチャゴチャと詰め込んだ感と船尾に向かってのスッキリとしたシルエットが気に入ってます。

20140422-115723.jpg
13基の三連装機銃と連装高角砲6基でハリネズミ状態
対空に特化した兵装と城郭のような艦橋部が現在のイージス型護衛艦を彷彿させます。

20140422-115802.jpg
航空甲板周り
エッチングパーツの効果がハッキリと分る部分です。
内火艇や艦載機をもう少し丁寧に仕上げれば… もし次があるのならがんばりましょう。

20140422-121516.jpg
兵装強化のためバルジがついて若干グラマラスになってますが日本の重巡らしいスマートな船体形状が印象的。
重武装されてはいてもやはり”cruiser”です。

暫く艦船模型は「おなかいっぱい」いうのが正直な気持ちですが、塗料や空中線用の材料が残っていいるので駆逐艦くらいなら簡単に作ってみるのもいいかな。
艦船模型といえば、大きなパッケージでちょっと目立つこれをやっつけるのも有かも。
最新のバンダイの技術は凄い事になっているようなので興味はありますが当分先かな。

製作記に長々とお付き合いいただきありがとうございました。

よろしかったらコメントをお願いします。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation